モバイルサウナ!? 移動式サウナ作るよ!!

こんにちは僕です。

何年か前にですね坂口恭平さんの「ゼロ円ハウス」を読んで小屋に憧れまして移動式の小屋を作ってキャンプしてたんですけども。

今年はそれを使ってモバイルサウナを作りたいと思ってます

モバイルサウナとは?

モバイルサウナっていうのはいわゆる移動式のサウナで、小屋の中に薪ストーブを置いてその上にサウナストーンがあって、椅子が備え付けられているっていうのが基本形。

あと煙突の出し方を直列にするのか横から出すのかまたそれを取り外し式にするのかが大事な要素になってくるといます

後は薪を焚いて後のそのカスをどう処理するのか。

入り口近くにストーブを置くとカスを出しやすいですが、燃焼効率が悪くなりそうなんでそこは考えないといけない部分ですね。

なぜサウナなのか?

「モバイルサウナ」の画像検索結果

これはですねあのやっぱり健康ってのが今一番すごく重要で。僕の中で。

サウナっていうのはものすごい健康にいいんですねまぁそれは当たり前の話なんですけど体にいいんですよね。

具体的にどういいの?

血行が良くなる

皮膚が高温にさらされると血管が拡張して血行がよくなる。同時に心拍数も上昇することがわかっているので、体を巡る血液の量が増えるのだ。

冷え性改善

手先足先の血行が良くないと冷え性になりやすい。サウナはただ外から体を暖めるためのものではなく、血行が良くなることで体の中から暖かくなるのだ。

疲労回復・リラックス

血行がよくなることで脳内のセロトニンの分泌量が増える。セロトニンは不足すると疲労感や不眠症状、ネガティブ思考につながるので、逆にセロトニンの分泌が増えることにより、
・疲労回復
・リラックス
・自律神経を整える
・うつ症状改善
・安眠
が期待できる。

発汗する

血のめぐりが良いと汗をかきやすくなる。体の老廃物を外に排出する機能が強化され、新陳代謝がアップする。

HSP(ヒートショックプロテイン)が増加する

これが一番大事。

サウナに入ると細胞の蛋白質が熱で壊れるが、代わりにHSP(ヒートショックプロテイン)というタンパク質が生成される。HSPは細胞の再生を活性化するので、壊れた細胞の再構築を担う。結果体内の細胞が新しくアップデートされていくため、体内の免疫力が向上するのだ。またHSPには「褐色脂肪細胞」という細胞を体内に増やす効果もある。

サウナの肝は「新陳代謝」と「免疫力向上」。アトピー持ちの僕にとってここは非常に大事なキーポイントなのだ。

作った後の活用法

気が向いたときにサウナに入る。というか毎日サウナに入って健康状態がどう変わるのか調べてみたいですね!

幸い僕がこれから住む場所には近くにめちゃめちゃきれいな川もあるのでモバイルサウナにはもってこいの場所です

そしてそして巷にはモバイルサウナフェスというものがありまして、これにマイサウナを持っていくのが目標の一つであります!

おひょー!楽しみ!

まとめ

書いてるだけでもわくわくしてきましたー!

改造したらまたUPしたいと思います。ほな!

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。