湯治仲間の作り方!悩みは共有するのもアリ!

豊富温泉のいいところは仲間ができる場所であると言ったと思う。と、まあまあ発信してるけど、届いてない人には届いてないよね。

今日はその辺をしっかりまとめたいと思います!

ただ勘違いしないで欲しいのがただ歩いていても声はかけられない。

もし歩いているだけで仲間ができたら詐欺か美人局の可能性が高いので気をつけて欲しい。

今日はそんな豊富温泉での「仲間の作り方」をまとめたいと思う。

その1
豊富温泉コンシェルジュデスク

コンシェルジュ・デスクは【温泉の総合案内所】です。
湯治のご相談を始めとして、周辺交通機関、宿泊施設のご案内などを承っております。コンシェルジュ・デスクは湯治客の憩いの場でも有ります。同じ悩みを持つ仲間同士、励まし合ったり、冗談を言い合ったりして、交流の場としても使って頂いております。またコンシェルジュ・デスクでは様々なイベントを企画しています。滞在中の友達作りの機会として、是非ご参加下さい。レンタサイクル・レンタルオフィスなど各種サービスのお問い合わせ・ご予約も承っております。ご利用お待ちしております。

コンシェルジュ・デスクでは、当サイトやfacebook/twitterなどで情報発信をしています。
豊富温泉の雰囲気を知りたい方は是非覗いてみてください。

コンシェルジュデスクはふれあいセンター(町営温浴施設)の二階にあります。僕はここのよくしゃべりに来るおじさんだったのですが、ふらっと言っても気軽にお話ししてくれるナイスな人たちです。

ちなみにここには尾崎滋というナイスなガイがいるので見つけたら話しかけてみてください。

温泉にも豊富の町にも詳しいのでいろいろ教えてくれると思います。

ただ彼も人間なのでいつも神対応ではないと思います。僕にも最初は紙対応でした笑。

しかし内側に熱いものを持った男なんで、出会って損はないと思います。

このコンシェルジュでは月に何回かイベントを開催しているのでまずはそこに行ってみるのがおすすめです。

僕も鍋会やジンギスカンパーティーに何回か参加しました。

ジンギスカンランチ会

豊富温泉コンシェルジュ・デスク
場所 ふれあいセンター2階
営業時間 9:00-17:00 (12:00-13:00は昼休)
休み 年末年始
お問い合わせ 電話:(0162)-82-3782
メール:お問い合わせページのフォームをお使いください。
お問い合わせのページへ
サービス 湯治相談、総合案内、各種お問い合わせ・お申込み、レンタサイクル、レンタルオフィス

その2
湯の杜ぽっけ

僕が豊富で最初にお世話になった場所です!

地元の特産品の販売から美味しいコーヒーが飲めるカフェも併設してるし、レンタサイクルやレンタカー、観光案内まで幅広くこなす豊富温泉の拠点であります。

ここでのおすすめは毎月不定期で行われる参加型のイベントです!

コチラは以前に僕が講師をさせてもらったお菓子教室。

これは味噌作り!

大きい窯で大量に大豆を茹でました!

そしてこれはそば打ち体験!

道内産のそば粉のそばは絶品でした!

料理イベント以外にもお話会やワークショップなんかも開催されてます!

もちろん当時の人同士も仲良くなれるし、このぽっけのイベントには地元の方もたくさん来られるので湯治の人×地元の方で仲良くなられている方も多かったです。

湯治のために来たけど、湯治だけじゃなかった。豊富は人も素晴らしいですよ!

※イベントスケジュールはミライノトウジでも確認できます。

講 師:青砥 猛さん 定 員:6名(小学生以下保護者同伴) ※親子参加等で、同伴の方はお蕎麦を打たない、 もしくは1名分を一緒に打つような場合でも 食事代・保険料としてお1人600円を頂戴させていただきます。 持ち物:エプロン・三角巾・手拭・・・続きを読む

湯の杜ぽっけ、北海道 天塩郡 - 「いいね!」269件 · 39人が話題にしています · 82人がチェックインしました - 豊富町豊富温泉�に所在する総合交流施設です #豊富町及び近郊の特産品shop #OrganicCafe #休憩スペース #農産加工室 #レンタカー貸出 #観光案内 #各種イベント開催
フォロワー474人、フォロー中676人、投稿364件 ― 最北の温泉郷 豊富温泉 湯の杜ぽっけさん(@yunomoripokke)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

その3
シェアハウス型ホステル

僕が豊富に住もうと思ったのはシェアハウスがきっかけです。

ヤドカリハウスは移住してすぐにお世話になっていた場所で、ここで出会った仲間とは今でも頻繁に連絡を取り合っています!

オーナーさん、お掃除スタッフさんも人間が素晴らしいです。

思い出を一部抜粋。

これは一緒にケーキを作ったとき。

これはチャンチャン焼きをした時。

これはお好み焼きって、、、食べ物ばっかりヤナ!!!。

でも気の合う仲間と食べるご飯、飲む酒は最高です。

ヤドカリハウスは書ききれないぐらいの想いがあるので今日はあえてこのぐらいで。

温泉街のほうにも新しくシェアハウスができました。

その名もウカスイモシリ。アイヌ語で『助け合う大地』という意味だそうです。

コチラにはモシリルームというコミュニティスペースがあってこれからどんどんとイベントを行っていくそうです。

ウカスイモシリさんも立ち上げに湯治の方が関わっていて、湯治の方が利用しやすい工夫が各所に凝らされているとのこと。

僕もオープンしてからは行っていないので、次に豊富に行ったら真っ先に行かねばならない場所です。

その時はまたレポートします。

北海道の豊富温泉から徒歩3分。低価格で長期滞在を可能にした「湯治の宿 ウカスイモシリ」のサイトです。

まとめ

やはり自然な流れで仲間や友達ができるのが一番いいと思う。

でもなかなかそうはいかなかったりするのが現実でもあり。
積極的に仲間を作りに行くスタイルを紹介してみた。

湯治場で知り合って仲良くなったり、悩みを相談したり、弱みを見せ合ったり。
これは本当にかけがえのないものだと思う。

是非豊富に行ったらいい気分になって欲しいし、僕みたいにこれから生きて行くヒントみたいなものを得てもらえたらと思う。

湯治に行って仲間ができる⇒その場所が好きになって人に紹介する⇒湯治場が活性化!
ってなればいい流れだなあ。

僕も次に豊富に行ったら新しい出会いがあるといいなあと思うし、本州の地方各地で豊富温泉の交流会ができたらなあなんて構想もあります。

アトピーは今でも自分の弱みだなあと思うし、でも無理にポジティブにしなくても良いと思う。

弱みはよく噛んで少しづつ消化しましょう!

ではまた!

Follow me!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする